マザーシップ イベント
三線(沖縄三線)教室・二胡教室・ボイス・パフォーマンス講座・ビジュアル・クリエイター向け通信講座 マザーシップ




ライブ 終了しました

トゥバ共和国との文化交流ならびにドネーション(寄付)を目的に特別ライブを開催

トゥバのホーメイ文化交流ライブ 共催:日本トゥバホーメイ協会

日時:2018年1月19日(金)
    18時30分開場/19時開演
会場:いずるば 
    東京都大田区田園調布本町38-8

トゥバから女性ホーメイのパイオニアである
チョドラー・トゥマットと
若手のホーメイ歌手たちが来日。
トゥバ独自の歌唱を存分に披露してくれます。

本場のホーメイを至近距離で“体感”できる、
またとないチャンスです。
「いずるば」ならではのスペシャル企画!
ぜひこの機会をお見逃しなく!!

出演
Фольклорный ансамбль ≪Дынгылдай≫
チョドラー・トゥマットと民謡アンサンブル「ドゥングルダイ」
トゥバの学生による民謡アンサンブル「ドゥングルダイ」は、
トゥバ共和国立大学教諭であり、プロとして活躍する
女性ホーメイ歌手の草分けでもあるチョドラー・トゥマットにより、
トゥバのホーメイ、伝統音楽を若者に普及するために
1995年に組織されたグループ。
これまで100人を超える学生を
伝統音楽の演奏者・歌手として育成し、様々な成果をあげてきた。
近年では2014年にトゥバ共和国喉歌フェスティバルのコンクール
「コシュクン・ホーメイ」で優勝、また2015年の
全ロシア学生フェスティバル「学生の春」では、
現メンバーのダライ・タンドゥンが
民謡コンクールのボーカル部門でグランプリを受賞し、
同じく現メンバーのアイゴール・コシュケンデイが、
プーチン大統領からの助成金を受けた。
トゥバ共和国内にとどまらず、
モスクワ音楽院、リトアニア、イタリア、カザフスタンでも演奏活動。

Айгор Кошкендей
アイゴール・コシュケンデイ
1997年7月13日、トゥバ共和国の首都に生まれる。
幼年期より子供による民謡アンサンブル「アムルガ」で演奏。
2015年より「ドゥングルダイ」に参加。
幼い頃より民謡に興味を持ち、
ホーメイコンクールに積極的に参加、受賞歴は華々しい。
2013年に青少年のホーメイコンテスト「サルダク」でグランプリを受賞。
2016年、18歳までの優れたホーメイ歌手に与えられる称号
「ホーメイニン・エディスキジ」を得る。
両親はトゥバ共和国を代表する
民謡アンサンブル「チルギルチン」のメンバー、
イーガリ・コシュケンデイ(国民栄誉ホーメイ歌手)、
アイドゥスマー・コシュケンデイ。
演奏楽器はイギル、ドシプルール、ショール。
2015年トゥバ国立大学に入学、物理学数学専攻。

Далай Дамдын
ダライ・タンドゥン
1993年11月6日、チェディ・ホリ(Чеди-Холь)地方、
アク・タル村の才能豊かな大家族の元に生まれる。
6歳ごろから数々のホーメイコンクールに参加し、受賞経験も多数。
2015年にはウラジオストクで開催された全ロシア学生のための
フェスティバル「学生の春」民謡コンクールのボーカル部門で優勝。
兄のエドワルド・タンドゥンはアンサンブル「トゥバ」のメンバー。
2015年より「ドゥングルダイ」に参加する。
演奏楽器はドシプルール、ギター。
2014年トゥバ国立大学に入学、自然地理学専攻。

Откун Куулар
オトクン・クーラル
1997年8月16日、オビュール地方の
もっとも有名なホーメイ一家の末っ子として生まれる。
幼少のころから、ホーメイを歌いはじめ、
コンクール、ナーダム(民族の祭典)などへの出場経験多数。
2014年に青少年のホーメイコンテスト「サルダク」でグランプリを受賞。
2015年より「ドゥングルダイ」に参加。
父は国民栄誉ホーメイ歌手のゲルマン・クーラル、
兄は2017年第二回国際ホーメイフェスティバルで
グランプリを受賞したメルゲン・クーラル、
彼らとともに家族のホーメイグループとしても活躍する。
演奏楽器はドシプルール、ホムス(口琴)、ギター。
2015年トゥバ国立大学に入学、物理学数学専攻。



|トップページ| |入会・受講案内| |各種講座一覧| |会場マップ| |イベント| |会社概要| |プライバシーポリシー| |リンク| |お問合せ|

◆デザイン・イラストレーションを制作いたします◆
詳しくは、みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトにて


copyright MOTHERSHIP All Rights Reserved.