巻上公一のボイス・パフォーマンス講座(ホーメイ・即興等、声の表現) マザーシップ
三線(沖縄三線)教室・二胡教室・ボイス・パフォーマンス講座・ビジュアル・クリエイター向け通信講座 マザーシップ

月1回/土曜日 14:00〜16:00
巻上公一のボイス・パフォーマンス講座

面白い声、深みのある声、いいかげんな声、
最高の声、はみだした声を
さっそくあなたも、思いっきり出してみませんか?


声帯の可能性を追求し、拡張していくことによって
あなたも、今まで表現できなかった感情や状態を表すことができます。



この講座(ワークショップ)では
操体法や中国武術の身体の運用方法から
即興や、ダダ詩の朗読
ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる倍音唱法ホーメイまで
モダンヴォーカルの特殊技法を駆使して
声の表現の可能性をどんどんと探っていきます。

講師は巻上公一さんです。

「声の表現」に関する最新の情報や
レアな情報も織りまぜながら、毎回楽しくすすんでいきます。


朝日新聞(朝刊)にて、巻上公一さ
「ホーメイ」や「声の音楽表現」について語っています。


ボイス・パフォーマンス講座は、こんな感じです。
中国武術の身体の運用方法
で喉を温めて徐々に。
からだと声で全員で表現
してみよう。
時にはトリオ、カルテット
でパフォーマンス。
皆でホーメイの練習をして
みましょう。


「超歌唱法」とは?

超歌唱とは、歌唱の可能性の拡張をめざすものである。

それは、歌そのものから、歌ともつかないものまでを
歌いこなすことであり
声帯の特殊技法や暴走までをも利用して
歌を平穏な小市民的生活から解放するものである。

即興で歌うために
どこの言葉ともわからない宇宙語で、宇宙人になってみる。
木々のざわめきや、川のせせらぎ、動物たちの声を聴き、模倣してみる。

気持ちは、まさに赤ちゃん。わからないことを、表し難いことを
千変万化の声やからだの音に託す。

即興をしていると
快楽と自己嫌悪と一瞬の魔法とありのままの現実が
一緒になってやってくる。そのすべてと戯れてみたい。

小さな声帯から極楽が生まれる。

 巻上公一さんの著書『声帯から極楽』(筑摩書房)より


●巻上公一(まきがみ こういち)先生のプロフィール


歌、即興演奏、作詞作曲、演出、俳優、プロデュース
超歌唱家、ヒカシューのリーダー
日本トゥバ・ホーメイ協会代表
ベツニ・ナンモ・クレズマー専属歌手
日本口琴協会会員
J-scat(日本作詞作曲家協会)理事
日本音楽著作権協会評議員
人体構造力学「操体法」インストラクター
中国武術花架拳を燕飛霞老師に学んでいる。

アヴァンギャルドヴォーカルのカリスマ的存在。
1978年から現在に至るまで、ヒカシューのリーダーとして作詞作曲はもちろん、声の音響やテルミン、口琴を使ったソロワークやコラボレーションを国内外で精力的に行っている。声の音響による即興は、立体派、ダダ、フリーの系譜を継ぐ宇宙派を標榜。抽象的なアヴァンギャルドを貫いている。ヴォイスパフォーマーとして、メレディス・モンク、フィル・ミントン、デビッド・モス、ヤープ・ブロンク、ローレン・ニュートンと交流があり、世界各地のさまざまなフェスティバルに招聘されている。

巻上公一先生のホームページもぜひご覧ください。
http://www.makigami.com/



|トップページ| |入会・受講案内| |各種講座一覧| |会場マップ| |イベント| |会社概要| |プライバシーポリシー| |リンク| |お問合せ|

◆デザイン・イラストレーションを制作いたします◆
詳しくは、みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトにて


copyright MOTHERSHIP All Rights Reserved.